名古屋鉄道 東岡崎駅より徒歩13分  岡崎日本語学校へようこそ

岡崎日本語学校

学生生活

学生寮のご紹介

寮費のご案内

  • 1人部屋

    20,000円

  • 2人部屋

    10,000円

  • 水光熱費

    5,000円の定額制

  • 二人部屋のイメージです。

  • 学生ホールは食堂も兼ねたスペースであり、広々としたスペース

  • 学生ホール横にキッチン有
    (調理用具も一部準備)

年間スケジュール

本校では、日本語のみではなく、広く日本の文化・教養を身に付けさせることを目標に指導を行います。
日本の歳時記や年中行事をもとに、みなさんが広く「日本」を理解できるように、さまざまな行事をカリキュラム内に取り入れます。

  • 4月
    • 入学式
    • 新入生オリエンテーション
    • お花見
  • 5月
    • 端午の節句
    • 健康診断
  • 6月
    • 日本文化体験
  • 7月
    • 七夕
  • 8月
    • 夏休み
    • 花火大会
  • 9月
    • 防災訓練
    • スポーツ大会
  • 10月
    • 入学式
    • 新入生オリエンテーション
  • 11月
    • 健康診断
    • 菊まつり
  • 12月
    • クリスマス
    • 冬休み
  • 1月
    • 初詣
  • 2月
    • 節分
  • 3月
    • ひな祭り
    • 社会見学
    • 修了式

愛知県について

愛知県は、日本のほぼ中心に位置しており、太平洋に面したところです。
総人口は約750万人(平成30年時点)にのぼり、日本の中で4番目に人口の多い県です。
気候は年間を通して温暖で、降雨は夏季に多く、冬季に少ないです。愛知県内では、県の北東部では降雪も見られますが、岡崎市では、年に1~2度みぞれがある程度です。
産業・農林水産・工業・商業においても、例年全国3位内に入るほど栄えています。
食事についても全国的に有名な「なごやめし」が多数存在します。ひつまぶし・味噌煮込みうどんなど、日本に来日したら一度は食べてみたいものが多数あります。

  • 名古屋市

    名古屋市

  • 名古屋市科学館

    名古屋市科学館

  • 名古屋城

    金のシャチホコ

岡崎市について

岡崎市は愛知県のほぼ中心に位置する都市です。県内で人口が3番目に多い町です。本校の近くには岡崎城があり、またショッピングセンターも多数あります。歴史的な観光名所も多く、観光、買い物と、とても一日で回りきれる町ではありません。岡崎市は桜の名所として知られており、「日本さくら名所100選」に選ばれています。8月の夏の花火大会も有名で、市外から花火を見に来る人が大勢います。四季折々の花も、歴史的な文化遺産も随所にあります。まさに日本ならではの四季を感じられ、歴史と文化を感じられる都市です。
愛知県内一番の都市である名古屋市にも電車で30分ほどの位置にあり、非常に住みやすいです。治安も良く、安心して住むことができます。
岡崎市の観光についてもっと知りたい方はぜひ下記リンクの岡崎市観光協会ページをご覧ください。きっと来てみたくなる場所が多数あります。

岡崎市観光協会
  • 名鉄

    名古屋鉄道

  • 伊賀八幡宮

    伊賀八幡宮

  • 甲冑

    甲冑(博物館にて)

  • 八丁味噌

    八丁味噌工場

Scroll Up